2015年にやったこと、2016年にやること。

いやー、2015年ももう終わりですねー。早い早い。

私、2014年の12月に30歳になったんですけど、30代になったら早いよ~あっという間に40だよ、とか言うじゃないですか。
ホントに早かったです。この1年。

(今年30歳になった人、まじで気を付けてネ)

2015年の総括と今思う事、2016年にやる事とか。

年末らしく〆っぽいのを書いてみようと思います。

2015年にやったこと。

2015年は更なる飛躍のための下準備の1年というか、一言で言うとそんな感じの1年間でした。

会社の年商

弊社は12月が決算で、来年1月より5期目となります。
4期目となった2015年、会社的には過去最高の年商を達成できました。

・1期目(2012年)~4期目(2015年)の推移

image

2012年→2013年で数字が落ちてますが、これはまさにファーストペンギン・セカンドペンギン、そしてパンダアップデートが影響して落ち込んだ感じです。

見事回復しました。良かった良かった・・・。

粗利は?って話なんですが、1~6月までバイトの子が来ていたんですが知っての通り逃亡しましたし、今外注さんは1人だけでサテライトも作っていないし、中古ドメインも今年は1つも買いませんでした。

イラストとデザインに多少お金を掛けたぐらいで1番大きいのは役員報酬です。そんなところから察して頂ければと思います。

今年制作した媒体

今年は一体何をやっていたかと言うと、根源に基づいた自分しか出来ない媒体の立ち上げ準備をかなりの時間を割いて行っていました。

まず自分の根源を出すのに2カ月くらいかかったし、そこからデザインも修正修正でお金もどんどん出てくし、それなのにまだまだ100%中で言えば2.7%くらいの完成度でなかなか難しい戦いです。

アフィありきの媒体も自社で1つ立ち上げました。
順位は順調でアクセスが月30,000UUくらいですかね。まだ狙ってるKWでは10位で取れてる件数は20件/月位なんですが、今後いずれ上がってくると思いますし成功かっていったら成功したと思います。

それから他社さんとチームで1つ大きいものに取り組んでます。
これも来年芽が出てくるかと思っています。

自社媒体立ち上げたの1つかよ(笑)って感じなんですけど、これはもう弊社のスタンスというか、1記事書くのに1週間とか普通にかかるから仕方ない感じですね・・・。

その他やったこと

他にも今年こんなことしました。

・他人にサイトを作った

人から紹介されて~とか、こんなことやっててWebでも集客したいんです~、という、リアルでビジネスやってるんだけどWebは全然なんですって人とちょいちょい出会う機会があって、制作を頼まれることが増えました。

でもこうやって頼んでくる人ってちょっと言葉は悪いんですけど基本なめてるんで、サイト作ったらすぐに問い合わせあるとか、顧客からの反応があると思っているってところに対しての解説がきつかったですね。

これはもう新たに2016年はやらんと思います(笑)。

・事務所が完成した

S__7798789 S__7798790

自宅に事務所部分を増築しました。

梁入れたり、昔っぽい入口にしたり、古民家ちっくな事務所になりました。

これ、前ツイッターで少し呟いたんですが名義は家の持ち主のままなのに、会社の経費でおちるんですよ。びっくりしました。
(会社と個人が同意して、お金は会社が出してあげますよってことになったんでよろしく~っていう書類を1枚書いただけ)

これでスタッフを入れる準備がようやく整ったんですが、とある問題が起きていて2016年に持ち越しという結果でした。

・人とめっちゃ会った

今年はとにかく2014年からすれば信じられないぐらい外に出ました。

普通にご飯行ったり飲んだりもそうなんですが、勉強会やセミナーにも沢山参加させてもらいアフィリエイターさんはもちろん、ブロガーさんや経営者の方と沢山会う事ができました。

基本PCの前大好きでずっと仕事してたくて、家の隣の隣にあるコンビニに行くのも面倒なくらい出不精な人なんで、今年は一気に世界が広がった感あります(笑)。

そこからさらに広がる人脈とかチャンスって果てしないんだなぁと実感したので、2016年も(なるべく)外に出てたくさんの人と会いたいなぁと思っていますよろしくお願いします。

逆にママ友とか、学生の頃の友達と会ったり遊んだりすることが超減りましたね・・・。

・人と人とを繋げる機会を作ることが出来た

約2年前に立ち上げたSNSのメンバーが200人を超えて、専門家を招いた講演会をしたり、交流会を何度か主催しました。

普通に暮らしていては絶対に出会えない人たち同士を出会わせてあげられて繋がってもらうことができて、それに対して涙を流しながら「ありがとうございます」「元気がでました」「また頑張ります」って多くの人に言ってもらえて、もう感無量でした。

来られる方がみんなお子さん小さい方ばかりなので講演会の時に託児業者を手配したのですが、出張託児ってめちゃ高いですね。

0歳児2人に1人、1歳児は3人に1人・・みたいな国の基準があって、年齢が低い子が多いほどたくさんの保育士さんがいないとダメなんですよね。

キッズラインを利用したり、保育系大学・短大・専門学校などで募集すればボランティアできてくれるよ~っていうことを後々知ったので、これは2016年に生かしたいなと思っています。

それから課題として、「こういうことで悩んでいて、同じ状況の人と繋がりたいのに方法がないからどうしようもない」っていう人と人を、PCスキルとかがなくても繋げてあげられるシステムや場所を提供したいなーっていうことがあります。

反省点

今1分くらい考えたけど反省していることが全くないっていう。
しいて言えばマリカやりすぎたかな~っていうのと、氷結飲み過ぎかな~ってことぐらいかな・・・。

今思う事。

数字を追うのを完全に止める

売上げはちょっともうこれぐらいでいいかなっていう気持ちがあって。上へ上へ目指せばやれないことはないんでしょうけど・・・。

なんかこれは凄い良い!凄いおすすめ!とか大して心から思ってないものを誘導して売ったり、あっちの広告とこっちの広告の間に入って単価交渉していったりとか胃がキリキリします(年です)。

コレLTV高いんだからもっと報酬のパーセンテージあげてよとか、これは単価1万円じゃなくて2万円でも全然いけるでしょーとか、随所随所で思う所はもちろんあるんですが、「御社の利益は削りましたか?」とか言えるほどの気持ちはなんか今ないんですよね。

取ってる件数からすればもっといける案件って実際あるんですけど。そもそもプライベート的にも今で十分欲しいもの買えるしっていうか欲しいものがまず無いし。

なんか気付いたら稼げば稼ぐほど家庭の中もおかしくなってきていて(現在進行中)、まぁ色々あって、やっぱり数字をひたすら追うっていうやり方はなんだか疲れてしまったんですよね(笑)。

方向を変えないとマズイんじゃないのっていう話

これ当たり前なんですけど、これASPに案件なかったら紹介しないわー。・・みたいなことって必ずあると思うんですよ。

案件無い商品紹介してもお金入ってこないから、仕方ないんですけれども。

例えば私、数年前からSK2を使っているんですが、物凄い良いんですよ。でもアフィリ案件無いから紹介しないでおこー!サイトには「メディプラスゲルちょーいいよ!」って書いとこー!!
みたいなのあるじゃないですか。

そういう売り方って今後相当振り切れないと厳しくなっていくと思うんですよね(そういう売り方が悪いと言っている訳ではないです)。

・ユーザーもバカじゃないんですよねやっぱり

この前ママ友たちが「フェイスブック広告多くてうざいからインスタしか今見てない」って話しているのを聞いて、ユーザーも目がどんどん厳しくなってるんだな~って感じたのもそうですし。

それから今の子どもってスマホでYoutubeよく見ると思うんですが、動画に挟んである広告なんて全く見ないじゃないですか。スキップ連打して。

広告がノイズって認識がすでに3歳とかであるわけです。すでに小学生でLINE使って、スマホも使いこなしてるわけじゃないですか今の子どもって。

長男が今4年生なんですけど、こっそりiPadで「おっぱい まるみえ」とか「ま○こ」とかでググって画像検索までしてるんですよ。
夏休みに自由研究で、釣った魚について検索してたときもAdWords恐ろしいほどスルーしてるんですよ。教えてないのに。

こういう子たちが今後大人になって、5年後10年後に顧客になっていくんだよなと。その時自分はどうするの?今と同じ訴求じゃ絶対無理じゃね?っていう。

例えばこれがオススメランキング!実際使って試しました!1位はこれで、2位はこれ!みたいな。

「ってか、あなた一体誰なの?」
っていう話に今後なってくると思うんですよね。

もちろん一定層リテラシーがそんなに無い人たちっていうのはいつの時代もいると思うし、もちろん今後もアフィリエイト広告ありきの媒体って作っていかなくてはいけないと思うんですけど(やっぱり方法論を知っていてマネタイズしやすいから)、だからといってこれを今後も主にはできなくなってくると思っていて。

フォロワーの層ってやっぱりすくいやすいから、大きな企業が資金力掛けてガンガン攻めてきたらもう太刀打ちできない訳ですよ。
いくらこの商品はこうでこうで~ってスペックとか安さを比較した記事を一生懸命作っていったって、次から次へと湧いてくるわけです。

それから、例えばもっとSiriが賢くなっていって、
「ねぇSiri、今一番人気がある○○を1番安いところで買いたいんだけどどこがいい?」
「ねぇSiri、12月26日にさいたまスーパーアリーナの近くのホテルで空いてるところはある?」

もっと言えば
「ねぇSiri、VIO脱毛をしたいんだけどどこがいいのかな?」
-「エステでは永久脱毛デキナイノデ、医療脱毛のコチラのクリニックが人気がアリマス」

とかなったときに、あなたのサイトにユーザーはきますか?信じてもらえますか?
っていう。

もちろんリテラシー高い層はSiriに言われたとおりに買わないと思いますし、そもそもSiriも誰だよwって話なんですがこれGoogleが今まで蓄積してきた超膨大なデータからはじき出してきたらその時は分からないなーって。
なんかすでにありますよね。レシピとか教えてくれるロボット。

そうなる前に稼ぎきって逃げ切る→その資金で他のことやるっていうのもひとつの選択肢だと思うんですが、やっぱりWebって楽しいじゃないですか。

スペックとか安さではなくて、もっと違った形で訴求できる媒体からの収入の柱がでっかくなっていって、そんな柱とアフィありき媒体の柱との比率が最終的に7:3、いや8:2位になったら最高なのかなと。

この前たかぽん氏と話していたんですけれども、まなしばさんの葉酸の記事あるじゃないですか。

あれ買う人って、まさに「まなしばさんが言ってるから買おう~っと」っていうノリだと思うんですよ。”まなしば 葉酸”とかで来るかんじだよね、みたいな。

今ってああいうページが「葉酸」単一でも全然上がってくる時代だと思うし、まなしばさんみたいな方がまなしば家が選んだ自動車保険とか、子どもに優しいウォーターサーバーとかがちで作ってきたらやばいよね(笑)っていう。

つまり大企業がどんどん参入してくる中で戦うとしたら、

誰が言ってるか、これを言ってるのはどこの誰で、どんな人間なのか?

アフィリエイターもココで戦うしかないんじゃないかなと思う訳ですよね。
理沙チャンも言っていましたけど、アフィリエイターがブロガーっぽくなる。って私もそうだと思います、今後。

「主婦だから」「子どもがいるから」を理由にしてほしくない

これは、自分の出来ることや出来る範囲・枠を自分で創ってしまわないほうが良いよっていう話です。

例えば女性で既婚で子どもがいたら、「私は主婦だから・・・」「子どもが小さいから・・・」って十分やらないことの理由に出来ちゃうんですよ。

でもそれって凄く勿体ないんです。だってそんなことは決してないから。やろうと思えばどんな状況でも、いつでもできるから。

例えば私が勤めていた会社をやめて個人事業主になりますって書類を税務署に出したのは長女が生まれたばっかりの時だったし、次女が生まれた次の日が弊社の設立日で、これはつまり次女の出産入院中でした。

里帰りは一回もせず退院した翌日から仕事してたし、っていうかむしろ産院に入院中もPC持って行ってたから実質仕事できてました。

次女が生まれてから保育園に入園するまで11ヶ月くらいあったわけですが、寝てるときとか見計らって全然仕事できてましたし。
今も下から3歳・5歳・10歳なんですけど、仕事するにあたって子どもが支障になることってほぼないです。

「それぐっちさんだから出来るんだよ・・・」

って思いますか?そんなことないです。やろうと思えば誰だって出来るし、やれないのはそこまでのやる気がないだけです。

「私主婦だし子どもいるから、これぐらいでいいかな」「主婦だしこれぐらいしか出来ないよね」って思ってしまってるっていう。
もしくは本心から別に月50万とか100万とかあれば十分だしって思っている(これは全然否定しないしいいと思ってます)。

だけど今もし、まだまだいきたいのに、やりたいことあるのに、
「主婦だから」とか「子どもがいるから」っていう理由で何かをあきらめてしまっている人がいたら、伝えたいです。

やるかやらないかなんて自分次第で、やろうと思ったらいつだってどんな状況だって出来ます。
思い切って枠つくらないでみたらどうかなって。そのほうが断然気持ちいいし、めちゃ楽しいです。ほんとどこまでだっていけるんですよ、やろうと思えば。

あとはもう自分が「主婦」で「子どもいる」とかが相当な強みになり得るんだから、これからアフィリエイトやってみようかなって方は”専業主婦が書いてます”とか”私も育児の中でこれ悩んだけどこうやって解決しました”みたいな、「自分にしか出来ない切り口」でサイトを作ってみたら良いんじゃないかなって思います。

2016年にやること

組織化

これは2015年最後に起こった問題によって立ち止まってしまったところだったのですが、年始早急に進めます。

とにかく圧倒的人員不足でして。。。
チームでコンテンツを作っていく仕組みができあがったら、自分で言うのもおかしいのですが最強だと思っています。

サイト立ち上げ

自社の媒体もそうですし、もうひとつ他社さんとチームでやっているサイトがありまして、この2つに自分は専念します。

既存サイトのメンテと新規アフィサイトの立ち上げはスタッフで回るように仕組み作りを進めます。

広めたい言葉がある

根源に基づいた媒体でやりたいことがまだあと3つあるんですが、その中の1つは完全に自分しか出来ないことだと思っていて。
ちょこっとだけ話すと、海外に日本の「とある言葉」を広めたいっていう野望です。
※ゾッスではない。

これは私にしか絶対に出来ない!っていうどこから湧いてきたのかさっぱり分からないし根拠もないんですがそんな絶対的自信があるので、これは必ず2016年実現に向けて動き出します。

アフィリエイト広告以外の収入を増やす

以前まなしばさんとの対談でもちょっと言っていたんですけれども、ASP通さないでいいと思ったものはそれを売っている会社や人と組んでWebで広めていきたいっていうところです。

組子っていう日本の技術があるんですが、これを創る技術を持ったすばらしい方(この記事に出てくる方です)と出会いまして、お話させて頂いています。

このNHKの再放送かなんかをたまたま見て、一目惚れしてアポなしで埼玉のときがわ町の工場まで行ったのですが、この組子がまた素晴らしいんですよ。
こういうASPを通さずに良い物を紹介する、という試みをちょっとやってみようかなと思っています。

絵本・紙芝居をつくる

とあるテーマの絵本を自費出版で制作予定です。
これはすでに一緒にやってくれる方がたくさん名乗り出てくれていて、実現できそうです。

サンドリを覚える

説明は割愛します(笑)

・・・というわけで、今年はこんな1年で来年はこんなことやろうと思ってます。
っていう来年の自分にプレッシャーを掛けるためだけのエントリーでした。

同業者の皆様が来年どういうことをするのかが私も楽しみです。
頑張っていきましょーう!!

それでは皆様、良いクリスマス&年末を!
アフィロック参戦される方、飲食ブースで是非声かけてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡