人妻アフィリエイターが個人事業主になったらどうなるかっていうお話

今回は専業主婦でアフィリエイト等をやっている、もしくは副業でアフィリエイト等で稼いでいる人妻の方が、

・個人事業主になってみたい。いつかは法人化もしてみたい
・今の仕事をやめて専業になったらどうなるのかな

っていうような、そんなものを書いてみます。

なぜ書こうと思ったかと言うと、このブログを始めてから沢山のママアフィリエイターさんやママブロガーさんと出会い、お話していると

「アフィリエイトで保育園に入れるの?」
「個人事業主になるとどうなるの?」

という方が結構多くて、私自身

パートして長男入園→副業としてアフィリエイトを始める→開業届→退職して専業→長女入園→法人化→次女入園

ということを経験しているので、個人事業主になることについて悩んでいる方や、保育園関連で疑問がある方に私の話が参考になったり、少しでも背中を押してあげられることに繋がればいいなー、と思ったからです。

人妻がアフィリエイト事業で個人事業主になるということ。

さきに結論から書いておくと、

「個人事業主になるのはめっちゃ簡単です」
「アフィリエイトで保育園に入れます」

これが言いたくて書いてます。

※ちなみに、保育園には頼らず育児しながら専業としてバリバリやっているまじですげぇ人妻もいますが超レアだと思うので、そのパターンはこの記事では触れないでおきますw

個人事業主になるメリット

もうすでに冒頭で結論として書きましたが、個人事業主って超簡単になれます。税務署に行って、開業届を出すだけです。ほんとそれだけです。難しいこと何もありません。

いくつか個人事業主になるメリットを挙げてみます。

■メリットその①税金が安くなる

ネットビジネスをする人が納税しなければいけない場合とは、下記のような人です。

  • 専業で年間38万円超の所得がある
  • 給与所得があって、それ以外に20万円超の所得がある

1年間の合計収入から、ドメイン代やサーバー代などの経費を引いて、上記の金額を超える場合は確定申告をする必要があります。

確定申告には白色申告と青色申告があって、青色申告で確定申告をすると「特別控除65万円」というモノが使えます。

開業届を出せば、収入から65万円控除できる青色申告ができる

経費のほかに65万円を収入から引くことが出来るので、結果的に支払う税金が安くなるということになります。

つまり専業の人は年間38万円+65万円=103万円
副業の人は年間20万円+65万円=85万円
この金額以上に稼いでいるなら、青色申告の方が得だよ!という事になります(たぶん)。

そのほか、青色申告では家族に払った給与を全額経費にできたり、赤字が出たら3年間繰り越せる、税務調査の可能性が(白色に比べて)低い、などのメリットがあるのですが、この青色申告は開業届と青色申告届を事前に税務署に出さなくちゃ使えんのです。

この青色申告をするために開業届を出せば、ホラ簡単!あなたも立派な個人事業主です。

開業届を出すとき屋号(会社的な名前)は特に付けなくても良いのですが、いずれ園や学校で会社名を書かなくてはいけない時がやってくる可能性があるので、付けときましょう。

職業欄には「Web制作」「Web広告業」「Webマーケティング事業」とかなんでもいいです。「アフィリエイター」はやめた方がいいかもw

■メリットその②保育園へ入園OK

※保育園に入園させたい気がないママはこの話はすっ飛ばしてください。

個人事業主になれば、もちろん保育園だって入園できます。立派な事業主なのだから、胸を張って申込みましょう。

ちなみにアフィリエイトとか関係なく、どんな仕事をしている人でも保育園に2歳とか3歳とかで「入れない!行政許せない!ピー!!!」と騒いでいる人が私はぶっちゃけ嫌いですw

当たり前だよ゚(ノД`゚)゚。と言いたい。保育園って0歳4月を逃すとそりゃ待ちますよ。

image9

この図の通り、保育園に入れたいなら丸々ひとクラス分空きがでる0歳4月入園が絶対にねらい目。5月、6月にはすぐにそれも一杯になります。これを逃すとやっぱりなかなか入園できないですよね。

0歳4月入園でさえ待つ地域もあるのに、3歳ごろがっつり働き始めたいから、その時入園した~い♡とか言ってられませんよ。世知辛い世の中です。

12~3月に出産すると4月入園はさすがに小さすぎるし、そもそも月齢的にだめなところもあります。その場合翌年1歳入園とかになってしまって、結果的に入れない!入れない!となってしまいます。あとから文句を言っても遅いです(自分がそう選んだだけです)。

そううまくいくか!って部分もありますが、いずれ入園を考えている方はなるべくは計画的にいければあとで後悔しないのかなぁ、と。
「こんなに小さいうちに入れたくない」とか言って0歳4月に申込みしなかった人で、あとから凄い勢いでプラカードなんか持っちゃって文句を行政に言うのは個人的にちょっとおかしいかな、って思うんですよね。

保育園の書類の書き方

入園申込み時の書類はもちろん自分で書けます。仕事をやめて、専業になった人は職場が変わったということで書類を提出しますが、それも書き方は同じです。

書類へ記入する会社名は付けた屋号を、住所は自宅を書けばOKです。自営業の場合は1日のスケジュールを書かされるところが多いのですが、普通に素直に9時~16時仕事とか自分が作業する時間を書いておけばおkです。

私の住んでいる自治体では、仕事中の家事の割合とかも書かされるのですが「家事はしていない」にマル付けています(ほんとにしてないし)。
小学校でも親の職業や職場を書きますが、職業は「自営業」個人事業主は「付けた屋号」、法人化していたら普通に会社名を書けばOKです。

■メリットその③個人事業主になって保育園入園できる→作業時間増える→収入増える

これは100%そうとは言い切れないところがアフィリエイトにはあるのですが、やっぱり専業主婦や副業としてやっていて作業時間のない中で月30万とかいける人って、専業になって昼間ずっと仕事できるようになるとあっという間に収入が伸びます。

保育園に入ることができれば、作業時間が3倍、4倍になります。

私の場合、9時に保育園に送り17時15分までにお迎えです。まだ子どもが小さいときは16時にお迎えに行っていましたが、先日末っ子が3歳になったので17時15分に伸ばしてもらいました。

こうやって自由に時間の調節ができるのもいいところですよね。今までは子どもの昼寝中とか、家族が寝静まったあと、眠い目をこすりながらしていた作業が昼間にできることが私としては最高にうれしかったです。作業時間が増えた分だけ記事も書けるし余裕ができます。

確かに葛藤はある

子どもと一緒にいたくて自宅で出来る仕事を選び、アフィリエイトを始めた人の場合は、保育園に入れてもっと作業するということはかなりの葛藤があると思います。でも自分をそんなに責める必要ないんじゃないかなって思います。

育児しながら家事しながらでも、専業化を考えられるほど結果を出した自分を褒めてあげて良いと思いますよ。始めたら楽しくなって、もっと作業したい!もっと稼いでみたい!って思うのも当然の事ですし。

それに保育園ってかわいそうでもなんでもないです。小さいのにかわいそうとか言ってくる人とかいますけど、どっちかと言えば昼間に子ども起きてるのに放って記事書いてる方がアレかと。※ただここは人それぞれ考えがあると思うのでアツくは語りません。

旦那さんが反対するのだって最初だけです。もしも反対していたって、実際入って最初の運動会とかお遊戯会ではそれはもう目尻だだ下がりで最前列陣取って動画撮ってますよきっと。

■メリットその④仕事としての意識がかなり高くなる&家族の時間も増える

個人事業主=自営業。人に仕事何してるの?と聞かれた時、「自営業なんだー」って繰り返し言っているうちに勝手に意識が上がります。自分に自信もつきます。

アフィリエイトだって立派な仕事だし、納税もがっつりしてるし保育料だって普通にパートしてる人よりも払ってます。意識が高まると、結果的に良いサイトできます。これホントです。

昼間だけ仕事をしていれば、朝と夕方以降は家族との時間にすることができます。記事書きたいのに書けないイライラも消え、睡眠時間も普通に取れますよ~。

これは保育園入園やだってママも、幼稚園に行く年になればこれが少し実現できますね。

個人事業主になるタイミング的な

人妻が個人事業主になるパターンは2種類あるかと思います。

  1. 本業がありつつ、個人事業主になる
  2. 本業をやめてから、個人事業主になる(もしくは専業主婦が、個人事業主になる)

1.の場合は当然本業で勤めている会社が副業OKでなくてはいけません。
追記:という訳ではないようです。ぶりあんさんのツイートより。ありがとうございます!

2.の場合で、本業をされている方というのは「今の仕事を辞めるべきか否か」ということで非常に迷われると思います。

本業を辞める目安は?

ここでの本業を辞める目安ですが、割とホワイティなサイトだけで月30万前後の確定でコンスタントに半年以上ウロウロしてたら、全然いっちゃっていいと思うんですよね。個人的には毎月20万いくかいかないかだとまだちょっと不安かなぁという感覚です(あくまでも感覚なので参考までに)。

いつサイトが落ちるか分からない。
もしも落ちたら、今の仕事には戻れない可能性が大きい。

アフィリエイトってそこが一番不安なんですよね。私もそうでした。その時自分が考えたことは、こうでした。

「私が万が一収入ゼロになっても、旦那の収入があるじゃん」
「一旦ゼロになってもまた頑張ればいっか」
「とにかくやってみなきゃ今を変えることは出来ないし」

奥さんの強いところは、もうひとつの収入源が確保されていることだと思います。旦那さんが働いてさえいれば、家庭の収入自体はゼロにはならない。

(シンママさんの場合で両親などいざという時に頼れる人が居ないという場合は、半年~1年分最低限生活していけるだけの貯金をする、出来る限り安定を目指したサイト運営での収益化を目指す、など専業化は本当に慎重にした方が良いと思います)

私も本業を辞める時は相当悩んだのですが、今思えばあの時仕事やめて専業になって本当に良かったなぁと思っています。あの時専業にならなかったら、今はないですしね。まさに今を変えるのは自分だけです。

夫を個人事業主にしちゃえっていうパターンもあります

うちの場合、私がパートしている会社は副業NGだったのですが旦那の会社は副業がOKでした。
ですのでまず、我が家の場合はまず旦那を個人事業主として開業届を税務署へ提出しています(ASPへの登録も全て旦那の名前で行い、振込先口座も全て旦那名義の通帳に設定していました)。

これはあくまで余談ですが、もしも旦那さんが副業OKの会社であれば、旦那さんを個人事業主にしちゃえば家庭的にとっても話がスムーズにいく場合があります。

男性の中にはやはり女性が稼ぎ出すと心の中がモヤモヤっとする人もいます。そんなこと気にしない旦那さんだよって方は全然いいんですけど。

もし奥さんが個人事業主になることについて旦那さんが面白くなさそう、というそんな時、旦那さんを個人事業主にして、自分は専従者給料をもらう。これで結構カタチ的には丸く収まるパターンも多いのかなぁと個人的に思います。

自分の話になるとより興味津々で話しを聞いてくれたりもしますし、仕事を手伝ってくれることだってあります。
え!アフィリで実際稼いでるのは自分なのにって思う人もいるかもしれないですけど。まぁ夫婦での稼ぎってことで。

※いずれ法人化した際若干面倒だったりはします
※法人化した時の代表者はもちろん自分ですよ♡

人妻アフィリエイターが作業時間増やすためのあれこれ

せっかくこういう題名で記事を書いたので、時短について少しだけ。専業になっても家事で時間が取れないと感じている方へおすすめなのは、やはり時間短縮家電たちです。
(育児しながらやっている方へもおすすめ)

これは既にアクセルさんなど色々な方が書いてるのでサラっと紹介すると、うちも食洗機・ルンバ・食材宅配・洗濯乾燥機使っています。

・食器洗う時間30分
・掃除30分
・買い物1時間
・洗濯物干す30分(うちは5人いるので多い)

合計2時間半を仕事時間にあてることが出来ています。

食材宅配はヨシケイを使っています。予め選んでおいたレシピに合わせた食材が届くので、月~金曜日はそのレシピを見ながら玄関まで毎日届く野菜やお肉などの食材を使って夕飯を作っています。メニューを考える手間もありません。
(但しなんとなくカット済の食材は選ばないようにしていますし、その日の気分でレシピを自己流に変えたりはしています)

扶養内の場合気を付ける事

最後に今現在、旦那さんの扶養に入ってる方の注意点をちょっとまとめました。

・税金

◇所得が年間33万円超で住民税が発生
◇ 〃 38万円超で所得税が発生&夫が配偶者控除38万円をうけられない
◇ 〃 76万円超で夫が配偶者特別控除(所得金額により控除額が変わる{3~36万円})をうけられない

配偶者控除が受けられない=つまり夫の手取りが減るってことです。

手取りがいくらくらい減るかというと、年収400万の夫が38万円の配偶者控除を使えなかったら、年間2万円くらい減るみたいです(うちの税理士談)。

・社会保険

◇年収130万円超で国民健康保険・国民年金保険を払う必要が出てくる

国民年金は平成27年度では月15,590円。国保は住んでいる場所によりますが、結構な金額になります。

個人事業主になるとどうなるか、収入が増えるとどうなるか。きっちり数字で示す

年収180万円(月15万円)以上稼げばいずれも問題ナシです。それ以下だと働き損となる可能性がでてきます。

色々税金面や社保で分かりづらい部分があるので、旦那さんから手取りが少なくなったとかグチグチ言われることもあります。事前にきっちり自分で計算し数字で損得を示しましょう。

数字で示されると納得する人がやはり多いですし、説得力も違います。

文句を言われないために国保や年金の保険料や入園した場合の保育料は、当然ですが夫じゃなく自分で稼いだお金で払うべし( ̄ー ̄)

主婦じゃなくて「人妻」を使った理由

以前プロフィールに「主婦アフィリエイター」って書いてた時期もあったのですが、なんか個人的に主婦アフィリエイターという言葉が最近嫌いで。主婦なのにすげーとか主婦だからできないとかないよっていう。

「主婦でも稼げる」「主婦なのにすげー」みたいなものに違和感があります。
主婦とか女とかやっぱり関係ないんじゃないかなって。

保育園に預けないで結果出している方はただただ凄いとしか言いようがないですが。たまに「主婦なのに凄いですね」って言われるんですけど、私保育園預けて月~金までがっつり仕事できてますし、その間時短アイテムで家事は乗り切ってますから。
全然凄くないですし既婚男性の方とほぼ条件一緒です。

商材とか塾の主婦でも稼げる云々に関しては主婦をバカにしてんのかなとすら思う(決して某塾をdisっているわけではない)。
なのであえてこの記事では主婦アフィリエイターという言葉を使わず、人妻アフィリエイターという言葉を選んでみた。なんとなくエロい。

というわけで、今回は人妻アフィリエイターが個人事業主になるということについて書いてみました。おわり。