美人人妻ブロガーさんと、あんなことやこんなこと話してきちゃったよ!(後編)

前編の続き。

というか、本来まなしばさんのままはっくに掲載される予定だった原稿です。

人妻アフィリエイターvs人妻ブロガー!(別に戦ってないけど)アフィリエイターSide

私がしゃべりすぎてしまったので、アドセンス規約の関係でままはっくに原文まま載せられなくなってしまいました。

やばいとこカットして載せるのもどうかなと思いましたし、かといって一切ボツにするのもそれはそれで悲しいし勿体ないなぁと思ったので、まなしばさんと相談してここにUPすることになりました。

自分が取材された記事を自分のブログに載せるっていうのはなんだかちょっとおかしいんですけど、よかったら読んで頂ければと。
「ままはっく」では前編・後編と2回に分けて掲載される予定だったので、かなりの長文です。聞かれたこと全部しゃべりました。

アフィリエイトを始めたきっかけは「お金がなかったから」

まなしば
アフィリエイトされ始めたのは、何年ぐらい前でしたっけ。4年とかですか。

ぐっち
2007年か8年ぐらいです。本当に、お金がなくて(笑)。

まなしば
拝見しました、記事

ぐっち
ありがとうございます。お金がないから何かやらなきゃと。

まなしば
そこでアフィリエイトしたんですか。

ぐっち
でも私、最初絶対うそだと思っていて。そのとき「1日1時間で、月100万円」とか、情報商材みたいなのがすごいいっぱいあって。で、旦那が先にそれを見つけて、「おまえ、これやれよ」とかって言われて、こんなのうそに決まってんじゃんみたいな。

まなしば
怪しすぎるし。

ぐっち
こんなの詐欺だからとか言って、全然受け入れなくて。でも、あまりに言ってくるから、2,900円くらいのやつがあったんですよ、たまたま。

まなしば
安いですね(笑)。

ぐっち
初心者が、月100万円いくまでの道のりみたいなのを、まとめたレポートみたいなのがあって、それを。3千円くらいならだまされてもいいかなと。ほかのは高かったの、5万円とか、3万円とか。
お金ないから買えないし、だまされたら嫌だし、3,000円なら、まあ、だまされたらだまされたで、ちょっとどんなものなのか見てみようかなみたいな。それがきっかけなんですよ。

まなしば
その3,000円の内容は、すごいよかったですか?

ぐっち
それはね、アドセンスだったんですよ。まずはアドセンスで稼ごうという。だから、私最初、アドセンスからアフィリエイト始めて。

まなしば
ブロガーみたいな感じだったの?

ぐっち
いや、でも、まなしばさんがやっているようブログじゃなくて。アドセンスのクリック単価が高い広告のジャンルがあるじゃないですか。その単価が高いジャンルのサイトを作って、そこにアドセンスを貼ると、それに関連する広告がでるから、Googleのお見積りツールで200円以上のクリック単価のやつのジャンルを選んでサイトを作って、というの。

まなしば
PCサイトを。

ぐっち
そうです。全然内容とかもそんなに詳しく書くんじゃなくて、量産で、取りあえず。そのとき100記事書いたら3万円、みたいなそんなノリだったんですよね、収益が。
クリック単価が、200円以上のジャンルを選んでサイトを作ると、大体100記事書いて月3万円ぐらいになる計算で。で、300記事ぐらいで月収10万円になるみたいな。そういう計算だったんですよ。で、それ本当にそのとおりになって、

まなしば
そのとおりにやったんですね。

ぐっち
そのとおりやったの(笑)。素人だから、何もわからないから。それに書いてあるとおりに。前にブログにその時やったやり方を画像で貼っておいたんですけど、あれあのまんまやって。1日、3記事書くぞみたいな。そしたら1カ月100記事、で、3カ月。

まなしば
やってみたと。3ヶ月続けられる人も実際なかなかいないと思うのですが、それでも続けられたのはどうしてですか?

ぐっち
私は逆になんで続かないの?というタイプなので(笑)。これやると稼げるようになるよって教えてくれる人がいて、それをやれば儲かることが分かってるんだから、やらなきゃみたいな感じですね。
まぁお金なかったですから必死でした(笑)。あと楽しかったんですよね。サイトを作るっていう行為が。
そんな感じで続けていて10万円超えたぐらいで外注化して、外注さんに記事を書いてもらって、自分はそれをアップするだけでどんどん増えて。で、20万ぐらいになったときに、こういうやり方はだめですよ、とGoogleから警告がきて。なんかそういうやり方が流行っていて、いろんな塾とかで。

まなしば
はいはい、もう量産されすぎて。

ぐっち
何か同じテンプレとかなんですよ、みんな塾の人とか(笑)。私はその塾ではなかったんですけど、有名なアドセンス塾があってそこはみんなテンプレとかが一緒で。
それで、こういうやり方はだめですよ、改善しないならもうアカウントを停止します、というGoogleからのお知らせがばあーっとみんなに来ていて。
その塾とやり方は違えどやっぱり私にもきて。それでアドセンスだけじゃちょっとやばいなっていうので、A8とか、ああいうのを使い始めたんです。

まなしば
いくつぐらいサイトを持っているんですか。

ぐっち
今メインで動いているのは、9個ぐらいであと他にもちょろちょろは結構あります。そんなに特別なことは何もやっていないと言うか、アフィリで有名なジャンルばっかりです。ひたすら、ひたすら。

まなしば
その当時、外注化したって言われたんですけど、その時ってどこで依頼されてたんですか?今だと、ランサーズとか、クラウドワークスとか、いっぱいあるじゃないですか。

ぐっち
そのときはね、何だっけな、@SOHO(アットソーホー/http://www.atsoho.com/)だっけ。ランサーズとかじゃなくて、全然、当時ああいうのはなかったんで。@SOHOじゃなかったかな、名前。そういうので探して、教わったとおりに。

まなしば
外注してみて。

ぐっち
そう、だからもう質とかめっちゃ落ちていて。イクタス(まなしばさんのメディア)とかって、寄稿されているじゃないですか、いろんな人が。ああいう感じじゃなくって。もう、何の意味もない記事というんですか、

まなしば
何の意味もない(笑)。

ぐっち
そういうのの集まりで、みたいな感じにそのときはなっていて。結局、外注さんに書いてもらったやつは今はもう収益が出ていないですよね。自分で書いたやつは今でも残っていますけど。

まなしば
じゃあ、今は、外注は、あんまり使ってないんですか。

ぐっち
今ね、最近ね、1人だけ頼んでいる方がいるんですけど、あと、デザインとかは外注していますね。

現状・近況

男になりたいんです。

まなしば
結構、1日中家で仕事をしているという感じなんですか。

ぐっち
朝保育園に連れてって、迎えに行くの5時ぐらいなんですけど、ずっとパソコンの前にいます。ずっと仕事をしているわけじゃないですけど。

まなしば
まあ、何かしらずっとパソコンをしているという。

ぐっち
パソコンの前に取りあえずいます。1日。まなしばさんは違いますか?

まなしば
私も結構。似たようなもんですね。場所がころころ変わるぐらいでね。カフェとかでやっています。家だと、寝ちゃうから。

ぐっち
そうなんだ、私、お家大好きで。もう、お昼ご飯とかもパソコンの前で食べてます。

まなしば
へえー、そこから出ない(笑)。Windowsですか、Mac?

ぐっち
Windowsです。Macは全然さわったことないです。PCってすぐ答えが返ってくるのがすごい好きで。

まなしば
へえー。じゃあ、晩ご飯もお迎えの前に作る、みたいな。

ぐっち
ううん、帰ってきてから作ります。大体、6時ぐらいから作って7時ぐらいに食べますね。うち5人だから超へとへと、いつも作り終わったあと。

まなしば
そうですね、すごい量、ね。

ぐっち
何か、本当、男に生まれたかったなっていつも思うんですよね。

まなしば
え、何でですか。

ぐっち
だって、働いて帰ってきたらご飯があって、最高じゃないですか、それ。いいなと思って。

まなしば
(笑)

事務所つくってるよ~

まなしば
今は、自宅で作業をされているんですか。

ぐっち
そう。自宅が事務所で。今ね、家の庭に事務所を作っているんですよ。増築していて。

まなしば
一軒家に増築してるの?

ぐっち
一軒家で、今まで自宅のリビングにつながった一部分で仕事をしていたんですけど、ちょっとスタッフを入れようかなと思ったときに自宅とあまりにも一緒すぎてちょっとあれだから、分離させて分けてやろうかなというので始めたんですけど。10月の終わりぐらいには多分できると思うんですけど。

でも色々あってまだ家族しか社員はいないよ~

まなしば
社員さんは今何名ぐらいいるんですか。

ぐっち
社員は私と旦那だけですね。旦那は普通の会社員なんですけど、会社の役員にもしてます。やっぱり経費がないので、もう給料で取るしかなくて、私と旦那と旦那のお母さんと。

まなしば
手伝ってもらっているという。

ぐっち
手伝ってもらっている(笑)。バイト代とか、役員報酬を出しています。

まなしば
それって私の場合もできるんですか?私の場合みたいに、夫にサイトを作ってもらったら報酬として支払って経費で落とせる?

ぐっち
個人事業だと家族への専従者給与と言うのがあるんですけど、でも旦那さんは普通の会社員なんですよね。

まなしば
そうなんです。

ぐっち
でも旦那さんに普通にやってもらったら払えます(スイマセンこれは専従者給与ってことではなく、外注費でという意味でしゃべりました。そるてぃさん指摘ありがとうございます)。
でも、確定申告をしなくちゃいけない、20万越えたらかな、年間。でも、20万円以下、19万円とかにしておけば全部落とせるじゃないですか。

まなしば
会社だともう普通に給料が発生する?

ぐっち
はい。役員報酬を旦那に払ってます。まあでも本業があるから、税理士さんに言われて本業より高い金額を出しちゃいけないというので、今旦那には月15、6万ぐらい払っています。

まなしば
あとは、もう外注さんですか。

ぐっち
うん、経費と言ったら、その外注さん。あと最近多いのがイラスト。私絵が描けないから、イラストを結構発注していて、それが意外に高いんですよね。漫画とか4コマで、1万5000円とかするから週1回頼むともうそれだけで6万とかかかるから。でもだったら、パートさん入れたほうがいいなと最近思って。

まなしば
絵が描ける。

ぐっち
だからイラストレーターさん今ほしいんですよ。どこで探そうかなみたいな。今作っている事務所ができたら、毎日10時から2時とか主婦の人でも来てもらえれば、4コマ以外にもいろいろ書いてもらえるし。
イラストレータさんとライターさんがほしい、今。前にバイトしていた子がいたんですけど、連絡が急に取れなくなっちゃって、その子。

人を雇用するってなかなか難しいですよね

まなしば
え?バイトに来てもらって、バイトしてもらっていたのに?

ぐっち
そう。二十歳(はたち)ぐらいの子で、1月ぐらいにバイトで入って、6月くらいにいなくなった。半年で急に。全然、電話しても出ないし、メールも帰ってこなくて。

まなしば
いきなり(笑)。

ぐっち
そう。最近たまたま、インスタで、連絡先に入っている、そのインスタの一覧みたいなのが出るところがあって、そこをぷいっと押したら、その子のインスタのアカウントがぱっと出てきて、ん?と思って、押したら、普通に超元気そうだった。

まなしば
(笑)悲しい。

ぐっち
海とか行ってた(笑)

まなしば
めっちゃ元気やね(笑)。

ぐっち
でも、それで私すごい悩んじゃったんですよ。その子すごい仲よかったと言うか、昔から知っている子で。ちゃんと辞めますと言って辞めるならいいけど、急にばっくれられちゃって。何が原因だったのかな、みたいな。
すごいよくしていたつもりだったんですよ。夕ご飯うちで食べたりとか、お昼とかもお昼代も出してあげていたし。急に休みたいと言っても、いいよ、みたいな。すごいよくしていたつもりだったのに、急にそういうことになっちゃったから、何でだろうと。
たまたま、この前組織化のセミナーがあって、そこに行ったときに、そこにいた人に「その人が辞めたのにはぐっちさんに理由が何かしらあるんだと思うよ」と言われて、私それまで自分に理由があるというのは思ってなくて。
何が原因だったんだろうと思って、そのときに1個だけちょっと思い当たったのがタスクの管理をしていなかったんですよ、全然。

まなしば
その子の?はいはい。見ていなかった?

ぐっち
この記事やってって言ったら、もうあとはとくに何も言わず。で、終わったら終わりましたって言って、見て、じゃあ、ここ直してって直してもらって、また言ってきたらちょっと見てみたいな、そういう感じで、納期って言うんですか。
何日までにこれをやって、次にこれをやってみたいな、全体の流れを把握していたのは私だけだったんですよ。だから、言われたことを、納期もなくいつまでにとかいうのもなくやらせていて、それが原因だったのかなみたいな。責任感が、芽生えないというか。目標もないみたいな。

まなしば
見通しも立たないしという。

ぐっち
だから今ちょっと新しいかたにやってもらっている。この子、途中で逃げちゃったから。

まなしば
(笑)

ぐっち
残っていて、いっぱいやることが。それをやってくれる人がたまたま最近すごいいい人が見つかって。それは結構ちゃんとタスクを見ているんですけど。
そのとき、いろんな人に社労士さんとか税理士さんとかに相談して。で、言われたのが「最近の若い子はね、本当あれですよ」みたいな。もう、まず怒っちゃだめだし。

まなしば
ほうほう。叱っちゃだめと。

ぐっち
ほめて伸ばすみたいな。怒ると、もうだめになっちゃうと。その組織化のセミナー行ったときも聞きましたけど、やっぱり最近は怒る管理というのはどこもしていないらしいですね。私が社会人1年目のときなんかめっちゃ怒られたけどなと思って、先輩から。

まなしば
(笑)

ぐっち
もともと私、医療事務の専門学校に行っていて。大学病院に就職したんですけど、そこの先輩がすっごい怖くて。もう上下関係がすごいとこで。お昼とかね、先輩が食べるまでみんなじっと待ってる。先輩がお昼を持ってきて席に着いたら、なぜかその人に「いただきます」みたいな。

まなしば
(笑)おかしい。

ぐっち
毎日厳しく怒られてましたね。でも多分、ああいう上下関係が厳しい教育のやり方は今の若い子はみんな辞めちゃうんだろうなと思って。
そういえば1回だけ怒ったんですよね、その子に、辞めちゃった子に。やるって言ったことを、やらなかったんですよ。

まなしば
うんうん。

ぐっち
何日までにやるって言ったことをやらなかったから、ちょっときつく言ったんですよ。やるって言ったことやらない人、私、すごい嫌いなんですよ。だから、「私、1回やるってちゃんと言ったことを守らない人、すごい嫌いだから」みたいなことを言ったことがあって。もしかしたら(辞めた理由が)それかな。

まなしば
人を雇うって難しいですね。

ぐっち
結局、これからスタッフとか入れていってもまた同じこと繰り返すんじゃないかと思って。それがちょっと今ね、怖いんですよね。
その子はね、男の子で学生だったんですけど、独身の学生の子はもう雇わないというのは心に決めて。

まなしば
(笑)じゃあ、記事とかもほとんどご自身で書かれているんですか。

ぐっち
私がほとんど書いています、記事は。

まなしば
へえ。1日1記事とか、もう、3記事とか書きまくって?

ぐっち
ううん。私ね、1記事にすごい時間がかかるタイプで。1記事書くのに、1週間かかるときもあるし、2、3日が普通で長いときはもう1週間とか。無駄にアンケートとったりし始めるから。

まなしば
ほうほう。アンケート?どうやってとるんですか。

ぐっち
ランサーズとか、あと、楽天リサーチっていうのでもとれるって最近知って。

まなしば
へえ。何件分ぐらいとるんですか。100件とか。

ぐっち
うん。100件とか。何かね、そういうのが好きで。

まなしば
ふーん。で、それを、文中に埋め込んで?

ぐっち
そうですね(笑)。でも、アンケートはランサーズとかだとママさん多いし、単価も安くとれるから何か面白い。ままはっくでもやったら面白いと思いますよ。こういうのあり?なし?とか。面白そう、それ記事にしたらね。

楽天とAmazonどっちがいいかねっていう話

まなしば
最近よく迷うのは、普通にブロガーってものを売るときに、大体Amazonリンクか楽天のリンクを入れるか、てな感じだと思うんですけどどっちのほうがいいのかな、どっちでみんな買うのかなと思って。

ぐっち
でも、楽天ってポイントですよね。

まなしば
ポイントですね。ASPをとおせばあれなんですけど、でも楽天1%だけ。で、Amazonが最低2%みたいな感じで確か。

ぐっち
そう、安いんだよね。私は断然Amazonで買うんですけど。普通の主婦の人は楽天が多いかもしれないですね。プライム会員入っているから、私は絶対Amazonで買います。

まなしば
私もプライム会員です。

ぐっち
朝頼んで夕方くるみたいな、ちょっとやりすぎぐらい早いですよね。あれは多分ASP通しての楽天が一番やめたほうがいいような気がする。承認率がすごい悪いと聞いたことがあって。あれって、結局何人かのアフィリンク踏んでたら全員に上がっちゃう。で、結局楽天の直で踏んでいるやつのほうが優先されるようなことを前、ちょっと聞いたことがあるんですよね。

まなしば
そうなんですか。

ぐっち
そう。A8を通して、楽天で成約をしててもキャンセルが多いと。私もね、楽天アフィリやったことがありますよ。アラジンとか言うツールがあって、結構前に。楽天アフィリに特化したツールみたいな。
もう今全然使えないですけど。それをやっていたことがある。そのとき、そのアラジンで多分月6万ポイントぐらいはいった気がする。ツールで全部サイトを作れるみたいなのがあって、もうめっちゃ前ですよね。アドセンスがだめになったときに何かそれやりに走った記憶がある、ちょっと。それはASP通さず直ですね。

アフィサイト制作ウラ

まなしば
もう、今基本アフィリサイトが主という感じなんですか。ブログとかは、全然。

ぐっち
うん、やってないです。

まなしば
保険とか販売サイトとか、アフィリサイトという感じで。それを、ほぼ1人で。

ぐっち
そう、1人で。でもまぁ頻繁に記事を更新したりもしないから。

まなしば
しないんですか?作っちゃって、結構放置しておく感じなんですか。

ぐっち
作ったら、もうほぼ放置ですね。

まなしば
えー、放置でそんな検索上位とかになるものなんですか。

ぐっち
今のところは。私も、前に自演でリンクをやっていたときがあって。そのときのやつが評価が上がったり下がったりみたいな、いまだに。それが多分あるからなのかなというのもあります。

まなしば
自演リンクって、ほかのサイトからリンクさせるというあれ。

ぐっち
そうそう、それ。

まなしば
サテライトサイトを作った、みたいな。サテライトサイトだと、何記事くらい入れるんですか。どれらくらいの熱量をかけて、サテライトサイトって何サイトくらい作るものなんですか。

ぐっち
ASP経由で広告を掲載しようと決めてから1番最初にやったのは、最初に作ったアドセンスサイトをバックリンクにするというやり方ですね。アドセンスで稼いでいたときのサイトで使えそうなサイトが20個とかできていたので、それを123サーバーとかのIP分散サーバーにおいてメインサイトへリンクをつけて。
あとは中古ドメインのWPからリンクを貼ったりもしてたし、無料ブログを3階層とかにしてエクセルで管理してみたり。まぁいろいろやりました(笑)。
サテライトの記事数は5記事ぐらいとか10記事ぐらいとか、30記事入れてみたりとかこれまた色々やりました。でもサテライトサイトを作るっていう行為は私的に全くつまらない行為だったので、今は一切やってないです。
唯一楽しかったサテライト制作はイラストのダウンロードサイトですね。イラストレーターさんにちゃんと書いてもらって、それをユーザーさんに無料でダウンロードして使ってもらって、良かったらシェアしてねとソーシャルアイコンをおいて。自然にリンクが増えるので良いかと思ったのと、ユーザーにそのイラストが役立つからいいだろうな、みたいな思いでそれは楽しかったですね。

まなしば
SEOに関してはなにか他に意識してるんですか。

ぐっち
私はブラックハットと言われている自演で上げるというのが、本当に苦手と言うか、あまりわかってなくて。あれは、すごい人はすごいですからね。落ちても飛んでも、また、上げればいいやという考えですね。昔はね、さっきも言いましたけど、結構中古ドメインのWordPressからリンクを送って、とか教わってやってたんですよ。
あとはドメインの下層のコンテンツをバズらせて、そこでドメインの力を強くしようみたいなのを2.3年前とかぐらいに。今もやられてる方沢山いると思うんですけど。下層バズらせて、という。
私、結構前に、○○の訪問販売でだまされました、みたいな記事を書いて、それを普通のドメインにペラで1ページで書いて。500はてブぐらいついたんですよ、それに。

まなしば
おお、すごい。

ぐっち
で、何でそれをやろうと思ったかと言うと、もう、ペンギンとかあってその自演の被リンクが危ないぞということになったから、一番最初にそのドメインをバズらせて、そのドメインをアフィリサイトに作り替えたりサテライトにしようと思ったわけですよ。
でも、その記事が三十路の主婦が訪問販売でだまされましたみたいな内容を書いていたんですけど、「何でわざわざ三十路の主婦がドメインをわざわざ取って、それで1ページを作るのか」みたいな、違う意味でバズっちゃったんですね、それ。

まなしば
そうなんだ(笑)何なんだこのサイトは、みたいな。

ぐっち
そうそう。何か、SEO業者乙みたいな結構コメントが。そのはてブのコメントを見て、心が折れて、結局それは放置。

まなしば
(笑)。

ぐっち
はてブがどんどんついてくのが恐怖でしたもん。バレてる、バレてるみたいな(笑)。事実だったんですけどね、その書いたことはね。多分、それが2、3年前ぐらいですね。いまだになんかのキーワードで1位で。そのはてブだけで、多分、上がっているという。

まなしば
へえ。何も貼っていないんですか、それ。アドセンスとかすら。

ぐっち
貼っていないです。アクセス解析も入れていないから、どのぐらいアクセスがあるのかもわからない。

まなしば
面白いな。それ、伝説ですね(笑)。

ぐっち
伝説っていうか、もう、黒歴史みたいな(笑)

まなしば
本サイトの記事数はどのくらいなんですか。

ぐっち
本サイトはね、30から多くて60とか。

まなしば
そんなもん、とか、あれなんですけど、でも一記事にかける熱量は、半端ないんだ。

ぐっち
でも私が一番最初に作ったサイトとかは超しょぼいですよ、内容。最初なので。徐々に最近になってようやく納得いくのが書けるようになってきたかな、みたいな感じですよね。

まなしば
テンプレートって、何を使っているんですか。WordPressとかですか。

ぐっち
以前はシンプルなcssテンプレートを自分でカスタマイズして作っていくことがほとんどだったんですけど、最近デザイナーさんに頼むようになりました。

まなしば
じゃあ、もうテンプレートは使ってないと。

ぐっち
テンプレは今は使ってないですね。でもそんなにしないですね。5万ぐらいかな、6万ぐらい。

まなしば
そうなんですか。デザイナーさんもSEOとかちゃんとわかる人なんですか。

ぐっち
大体は、わかってると思いますよ。でもSEOも完璧にわかっていて、デザインもできる人って本当、いないと言うか。

まなしば
いないですよね。わたしもそう思います。タイトルは、h1とか見出しはh2で設定するとか、パンくずリスト載せるとかそういう最低限のことができていないサイトは、結構、多いんですかね。

ぐっち
見出しの順番が、使い方がわかってない人が結構いますよね。

まなしば
h3から使っちゃうみたいな。

ぐっち
h2の次、いきなりh4とか。あれは、結構大事なんじゃないかなと私思っていて。見出しは結構、意識していつもやります。ちゃんと、h2の中にあるh3は、その上のh2の中見出しだよとか、そういうのは、結構、意識してる。見出しだけ見れば中身がわかるとかも結構意識してるかもしれないですね。

まなしば
そのサイトって公開されたりしてますか。

ぐっち
してないですね。

まなしば
してないんですか。恥ずかしいから(笑)?すごい見てみたいなと思ったんですけど。

ぐっち
恥ずかしいと言うか、でも1個だけは公開する予定がちょっとあるんですけど。

公開予定のサイトがあるよ※時期未定今年中にできたらいいですね

まなしば
そうですか、何で何で(笑)1個だけ。

ぐっち
そう、何かちょっと公開してみようかなと。これは何でかと言うと、みんな結構最近アフィリエイターさんでサイトを公開されている人が多いんですけど。そのサイトを初心者の人が真似できるかと言ったら、

まなしば
できないから?

ぐっち
何て言うか、デザインもすごいきれいだしイラストもこだわって使っていたりとかもするし、初心者の人が見ても割とハードルが高いと言うか、そう思ってしまう人がいたら勿体ないなと。

まなしば
これは、ちょっとできないな、みたいな。

ぐっち
素晴らしい、やろうと思ってもすぐにはできないようなサイトがたくさん公開されているから、初心者の人でもこんなんでいいんだよ、こういうサイトでも稼げるんだよ、みたいなものを出したいなと思っていて。
もう私の記事の書き方はブログで載せているから、あとはどうやって収益を上げていくかみたいなのをサイトと一緒にブログに書きたいなというのがあって。こういうのでいいんだよ、みたいな。別にあんなすごいサイトじゃなくても、一番最初はいいんだよ、みたいなのをちょっとやってみようかなと思っているんですよ。
自分が何も知らなかった時から教わってここまで来られたので、同じように伝えていきたいなというのがあるんですよね。

まなしば
いいですね。

ぐっち
これだったらまねできそう、これだったら初心者の人でもできそうだなというようなやつを、今ちょうど作っているので。

サイトの構成とか目次の決め方とか

まなしば
そうなんですか、その記事を、それを公開する。もうそれ構成とか全部決まっているとかなんですか。30記事とかって決まっているということなんですか。

ぐっち
一番最初にリサーチをするんですよ。

まなしば
なかなかこれは、ブロガーにない視点ですね(笑)。

ぐっち
リサーチとかはしないですか。

まなしば
キーワードツールとかを使って調べるぐらいです。

ぐっち
そうですか。例えば自動車保険のサイトを作ろうと思ったときに、まずやるのが、教えて!gooとかの質問サイトに自動車保険って打って、質問がばあーって出てくるじゃないですか。それを同じ質問が出てこなくなるまで見るんですよ。大体、100個とか300ぐらい見て、全部、メモるんですよ。で、こういうことを知りたいんだ、みたいなのがわかるじゃないですか。それを一番最初にやって、目次とカテゴリーを最初に決めちゃいます、ストーリーの核を。

まなしば
カテゴリ、目次?

ぐっち
例えば、自動車保険の知識、自動車保険を安くするには、みたいなそんな感じで、その質問の内容にもよるんですけど、

まなしば
大カテゴリーみたいな。

ぐっち
大カテゴリーを作って、基礎知識、Q&A、保険会社、とかカテゴリーを作ってそこに入れる記事まで全部。その調べておいた質問を入れながら。最初に目次作っちゃって。

まなしば
目次?目次ってあれ、記事内の?

ぐっち
目次って、サイドバーに並ぶ目次です。カテゴリー内に何の記事を入れるかを最初に決めちゃって、記事ごとの狙うキーワードもある程度決めちゃいます。今までアフィリエイトをやってきて、どのワードが取れるかとか大体わかるじゃないですか、何となく。
なのでそういうキーワードが入るような目次にすると言うか。だから全部記事の内容が決まっているんです。あとはもう上から順番に書いていくだけ、みたいな。

まなしば
でも、それを書くのがまた大変じゃないですか。

ぐっち
そうですね。書くときは狙う予定のワードを打って、そのサジェストから全部拾って見出しにサジェストを入れてというような。「ぐっち式」といってブログで前に紹介したんですけど。

まなしば
はあ。すごいロジカルなんですね。

ぐっち
なので1サイト普通に、3カ月から半年ぐらいはかかるという。

まなしば
でも、それが一つ、例えば、完成して50記事ぐらい投入できたら、時間がたてば収入になるって感じなんですか。

ぐっち
30記事とか60記事入れたとして、その60記事目を入れ終わるあたりに、もう結構アクセスがある程度来ている状態なんですよね。

まなしば
ええ?それは何でなんですか。

ぐっち
それは、半年とか日にちもたっているのもあるし、1個ずつ記事はできる度にアップしているんですよね。

まなしば
一気にアップするのではなくて?1個できたら。ブログみたいな?

ぐっち
そうそう。ドメインは1番最初にとって、出来たらどんどんあげてっちゃって。

まなしば
何がいいんですかね。私もブログやから、絶対1記事書いたら公開、1記事かいたら公開という感じでやっていますけど。

ぐっち
でも私は結局、60記事入れたあとは改正とか変更があれば更新するけど、ほぼ放置ですね。
あとは自然なリンクが徐々についていってるというのも関係あると思う。2カ月に1個とか。自動車保険だったら結構1件が大きいですよね。いくらだっけな、特単出て2500円とかだったような気がします。一括見積で。

まなしば
ええ?契約とかじゃなくて?それは見積だけなんですか。

ぐっち
見積だけ。一括見積というのがあって、一括見積すると安くなりますよという訴求ですね。

ジャンル選び

まなしば
はいはい。へえ、そういうのがあるんだ。

ぐっち
自分でももちろん見積してみて、いくら安くなりましたよみたいなことは必ず書きますね。その自動車保険は有名ですよ、アフィリエイトで。車買取も一括査定なんですけどそれも結構。

まなしば
イメージは、やっぱりカードローンとかが一番高そうなイメージがありますけど。

ぐっち
私はカードローンはやったことないですね。なんか提携が大変みたいですよね。広告を掲載するのに結構大変みたいで。ここがだめとか、修正依頼とかきたり、そもそもなかなか提携自体できないとか。

まなしば
そういえば化粧品とかも、書いていいことと、書いちゃいけない。敏感肌って書いちゃいけないって、何か聞いたことある。

ぐっち
何かありますよね。あとは美容系で高いのは脱毛ですよね。脱毛は前にやったんですけど、挫折しました

まなしば
ええ?何でですか。

ぐっち
何でかというと、料金の変更が多すぎる。料金の比較表とか作っても、もう、すぐ改正、改正。で、もう心が折れ、しかもそのサイトを作り始めてすぐ私妊娠して。10何個行って比較しようと思っていたんですけど。

まなしば
全部?

ぐっち
自分でカウンセリング行って。ミュゼと、銀座カラーと、あともう1個行ったかな、そのぐらいで妊娠発覚して。そうすると行けないから、それでもう(やめた)。

まなしば
(笑)

ぐっち
他の人に行ってもらうのもちょっとあれかなみたいなのがあったから、それで挫折してしまった。私、最近やっともう子どもも3人で終わりですし、脱毛にまた通い始めたんですけど。湘南美容外科。エステに通っている友だちが、「もう、10回行ったのに、全然まだ生えてくる」みたいなこと言っていて。私まだ2回しか行っていないのに、全然、もう、生えない。

まなしば
うんうん。へえ、違うんだ。

ぐっち
でも、アフィリエイト的にはエステの脱毛のほうが儲かるから。みんなそっちをね、しているけど。そういうのもね、ちょっとあったんですよ。脱毛の記事一応10記事ぐらいは入れたんですよ。一番最初に本とか買うんですけど。脱毛の本読んでいるときに、エステの脱毛は永久脱毛できないというのをもう最初に知っちゃったんですね。

まなしば
ええ?そうなんだ。

ぐっち
医療脱毛とは違くて、医療脱毛は永久脱毛できるけどエステの脱毛は制毛だ、みたいなのが書いてあって、えっ?と思って。てことは、ユーザーさんのためを思ったら医療脱毛のほうがいいのに、それを勧めたら儲からないんだな、みたいなのを一番最初に知っちゃって。それも結構ね、あったんですよね。じゃあ、本当のこと言えないんだなみたいな。

まなしば
ねえ。

ぐっち
そういうのもあった。みんなたぶんそういう葛藤みたいなのがあると思うんですよね。難しいところですね。

まなしば
まあ、絶対、自分はこれが正しいと思っていて、もうかれば一番いいですよね。

ぐっち
そうですね。どうしても、単価とか承認率、いくら件数出ても悪かったらちょっと掲載はできませんとか、しょうがないので。

まなしば
(笑)でも、お話聞いていたらあれやな、何かちょっと、アフィリサイトとかも作ってみたくなってきたな。

ぐっち
アフィリサイト作ってみたらいいじゃないですか。

まなしば
(笑)でも、ジャンルね、めっちゃ勉強しないといけないじゃないですか。だから、好きなジャンルじゃないと、できないなと思って。

ぐっち
好きなジャンルで、しかも、なくならないジャンルがいいですね。あと、広告主が複数いるジャンルのほうがいいと思います。1個が撤退すると、もう、だめになっちゃうジャンルというのは、そこまで作り込むんだったら、もったいないじゃないですか。

まなしば
確かに。

ぐっち
だから、例えば、化粧品の名前とかでサイト作っちゃうと、その化粧品がなくなっちゃったらもうどうしようもない。だから、美白とか毛穴とかニキビとかで作っといて、何でも貼り替えられるようにしとかないと、もったいないぞという。

まなしば
へえ。案件って何が多いんですかね。私、全然分からないんですけど。

ぐっち
アフィリで有名なのは、車買取とか、保険関係カニ通販、クレジットカードとか?あとウォーターサーバー、引っ越し、脱毛とかかな?脱毛行けばいいじゃないですか。レビュー。

まなしば
全部、10店舗ぐらい行って(笑)?

ぐっち
何か資格とかは持っていないんですか。資格講座の資料請求とか最初は無料でできる資料請求、一括見積とか一括査定系が結構ハードル低いじゃないですか、申し込むほうも。まなしばさんは何に興味あるんですか。

まなしば
興味あるものですか。何やろな。でも、今のブログのあれで言うと、例えばネット回線とかそういう系。

ぐっち
ネット回線か。WiMAXだったっけ。WiMAXとか、あれも結構出るみたいですよ。

まなしば
そうですね。多分、1回線、本当、4000円とか、5000円とかあるから。フレッツ光が一番もうかるんじゃない?

ぐっち
あれは、私の場合ですけど承認されなかったですね、全然。1件高いのに承認されたことないと思う、多分。

まなしば
ええ?承認率は、ちょっと、やってみないとわからない感がありますね。

ぐっち
A8がブラックになると、承認率が見えるんですよ。

まなしば
そのアフィリエイトの案件の承認率は何割ですみたいな?

ぐっち
そうそう。だから、普通に、承認率20%とか書いてある広告主とかすぐ分かる。

まなしば
すごいな、そんなのわかるんや。

ぐっち
そう。ブラックになるとわかるんですよ。

まなしば
ブラックの友だちに、これどう?とかって。

ぐっち
聞いてください(笑)

まなしば
(笑)あとは、転職系とかはブログと相性はいいし、リクナビとかも会員登録だけで1000円とかだったりするので、結構ハードルは低いみたいなのありますけどね。

ぐっち
アドセンスで単価が高い広告は、アフィリエイトも高いですね。間違っても育児系には走っちゃいけないと思います。もし育児系でやるんだったら、やっぱり学資保険とかやらないとお金にはならない。純粋な育児系ほどもうからないものはないという(笑)。

まなしば
ねえ、全然もうからないですよね(笑)。

ぐっち
ただ保険もね、結構提携が、

まなしば
厳しい?

ぐっち
具体的に、商品名を書いちゃいけないとか、いろいろ制限があるっぽいですね。アフラックの子ども何とか保険とか、商品名があるじゃないですか。あれも書いちゃだめみたいですね。説明しちゃだめと。でも、その説明がユーザーは知りたいのに、それを書けないという。

まなしば
えええ?そうなんだ。難しいですね。

ぐっち
1回、A8の方に、「これ作ったら?」って言われたのが、プレゼントのサイトとかどうですかって。私、作らなかったんですけど。男性のプレゼント。革財布とか、結構いいですよって。革財布とか、あと、何だっけな。何かいくつか言われたんですけど。リストみたいなの持ってきてくれて、「これが今一番熱いジャンルです」みたいなのを見せられたんですけど。でも結局何もやっていないです(笑)。

まなしば
最初、始めようと思ったら、絶対、本何冊か買って勉強するんですか?

ぐっち
私、5冊ぐらいはいつも買います。何かユーザーから質問とかきたりするんですよ、メールで。これはどうなんですかとか聞かれたときとかに、答えられるように、本とか買って

まなしば
本以外で勉強することとかってありますか?

ぐっち
そのジャンルを一回自分が体験するっていうのはいつもこだわってますね。可能な限りは自分が1回使ってみます。

まなしば
へえ。すごい、徹底的や。

ぐっち
でも、多分みんなね、今はやっていると思いますね、アフィリエイターさん。でもやっぱり最初にやるジャンルは迷いますよね。

教えたとしても、実際その通り作業こなす人ってレアすぎ

ぐっち
まなしばさんは一番上なんですね。だからしっかりしているのかもしれないですね。主婦が事業をおこすサポートをしたい、っておっしゃってましたけど、そんな人のサポートをするって、自分に余裕ないとできなくないですか。塾とかやる人とかいるんですけど、アフィリエイターでも。

まなしば
はいはい。アフィリエイター塾みたいな。

ぐっち
そうそう。私絶対無理ですもん。

まなしば
何でですか。そういう、教えている暇ないしみたいな?

ぐっち
何というか、もう自分のあれで精いっぱいというか、今は。あと、実際に教えてもそれをやる人も少ないというか。私、今まで結構何人かに「教えて」って言われて、まあ、主婦の友だちとか、結構4人ぐらい教えて。
でも結局誰1人として1サイトも完成させていないという。あ、1人いるかな。月4万ぐらいまではいった方はいるんですけど。

まなしば
なかなか、まあね。

ぐっち
あと、こないだのブログを読んで「今こういうサイトを作っていて、コンサルしてほしいです」というメールがきたんですけど。
今、ちょっとコンサルは受けていなくって、でも、たまにメールを送ってきて時間のあるときに見て、ちょっとここはこうしたほうがいいよってアドバイスをするぐらいだったらできるので、全然メールくださいって送って。
とりあえず、一番最初私はリサーチからするので、教えてgooでそのジャンルの同じ質問が出てこなくなるまで見てメモって、まとめてカテゴリー作って目次作ったら、見せてくれたらアドバイスしますよ」って言って、それが、1カ月前ぐらいかな。

まなしば
うんうん。

ぐっち
でも、全然、それっきり連絡こない(笑)結局そう。やんないから、教えても。

まなしば
(笑)目の前のハードルが滅茶苦茶高いのもあるかもしれないですね。

ぐっち
高いですかね。

まなしば
(笑)

ぐっち
だって、本気だったらやりますよね。「教えて」って言ってくる人に教えた時間が無駄になるから、嫌なんですよね。結局そのときに空けた時間で私、何ができたかっていうことがあるわけですよね。

まなしば
うん。その時間がね。わかります。

ぐっち
もしかしたら、あの記事、もう完成していたかもしれないなみたいな。そういうのが、結構、何回もあったから、もう、ちょっと。
その人に合った方法を考えてあげて教えるっていうのが1番なんですけど、それを見る目も私絶対ないし。自分のやってることしか教えることできないから。

まなしば
教えるのちょっとだめだなと(笑)。

ぐっち
嫌だなみたいな。結構断れないタイプで、「教えてよ」って言われて、そしたら、ああ、いいよとか、「ホームページ作ってよ」とか言われたら、いいよみたいな。結構やっちゃっていて。

まなしば
ありますよ、あります、でも、それもね、私も結構断れないんですよね、言われたら。いつも旦那に言われる。「何で、やんの?」みたいな。最近は断るようにして。結局しんどくなるのは自分だから。

ぐっち
そう、私、最近本当にそう思うんですね。そうやって結局引き受けても「いつかは何かのためになるかも」とか、「いつかはもしかしたらお金になるかもしれない」と思ってやっても、結局やっぱり一番最初の出足がただだからあとの更新も全部ただで頼まれると言うか。
「この画像も1個追加したいんだけど」とか、「こうして、ここのページをもっとこうしたいんだ」とか、

まなしば
ドメイン取ってサイトを作ってあげたのに。

ぐっち
そうそう。結局、お金にならないと言うか、自分の時間がどんどんなくなったから。ちょっとこれからは断ろうって。でも中には、お金払うから見積りくださいって言ってくれる人とかも、いたりするんですけど。
結局いくらで請求すればいいのかもわからないと言うか。じゃあ30万とか言っていいの?みたいな(笑)。しかもそれが本業じゃないから。

まなしば
何かね、自分の軸みたいなものは大事ですよね、この仕事はやるけど、この仕事はやらないみたいな、何か。

ぐっち
そうですね。何か結婚式の動画を作ってくれとか、無駄に頼まれますね。卒園のDVDとかも作りましたし。そういう自分のことはいいんですけど。自分も何も関係のない結婚式のね、動画とか、「私の甥っ子が結婚するから、DVD作ってよ」とか。友だちだったら、全然やるんですけど。
今作っているのは、旦那の会社の人の奥さんの甥っ子のDVDやってる。

まなしば
遠い、遠い(笑)。

ぐっち
もう、ちゃっちゃとできるかと思われているんですよね、きっとね。わかんないから。
私も多分、イラストとかそういうとこがあると思うんですけど。さっき4コマ1万5000円で高いという話をしましたけど、でもそれも本当はちゃっちゃとやっていないかもしれないと思いますしね。

「理解する喜び」が根源

まなしば
ぐっちさん更新は嫌いですか?

ぐっち
毎日更新はしているサイトないですね。もう、最初にきめた予定のを入れたらほぼしない。でも、更新している人もいますよね?でも私はあまりしないですね。しないで、次にいっちゃう感じです。違うジャンルにいって。何か、すごい多ジャンルです(笑)。

まなしば
でも、毎回、勉強しないといけないんですよね。

ぐっち
うん。それが楽しいんですよ。私、「わかる喜び」が根源的動機というのをこの間発掘してもらったんですけど、コンサルを受けて。私の根源は「理解する喜び」だと。それが、人生で一番自分にとって楽しいことだと。「だからパソコンが好きなんですよ」と言われたんですよ。PCはわかることの連続だから。「あなたは理解する喜びを人に伝えるために生まれたんだ」とまで言い切ってもらって。

まなしば
勉強とか、好きでした?

ぐっち
勉強はね、今は好きです。今は好きだけど、学生のときは全然。私、何かを説明する記事を書くのが好きなんですけど、これがテーマで、最終的にこれはこうなんですよって言い切って、まとめて終わるのが好きです。あとこれから私がやりたいのは、直でやりたいなと思っていて。

まなしば
物販みたいな?

ぐっち
物販というか、例えば今事務所を家に増築しているじゃないですか。そこのリフォーム業者とかと直に提携して。自宅に事務所を造りたい人とか向けに自宅に事務所を造って家で仕事をする、こういう暮らし方もあるよみたいなのを書く。そこで自宅に事務所を作るのが得意な提携しているリフォーム会社を紹介したりとか。
リフォームって紹介すると1件につき大体10%という相場があるみたいなんですよ、紹介料。

まなしば
へえ、紹介料が。

ぐっち
そうすると、もう月にある程度でかいのが1件とか、2件とか取れれば。

まなしば
全然暮らしていけるね。

ぐっち
そういうのをやりたいなと思っているんですよね。ASP通してやるのももちろん続けるけど、そういう、直でちょっとやってみたいなっていうのがあるんですよね。

まなしば
いいじゃないですか。

ぐっち
どうなるかわからないですけど。ただ本当にやりたいことが沢山あるので、ひとりだと回らなくなってきていて。そのためにも本当、ライターさんほしい。

まなしば
しかも、いい記事書ける人が。

ぐっち
私がね、もううるさいから、うるさいから逃げたのかもしれないですね。バイトの人ね。

まなしば
そうなんですか。どんな感じで、うるさいんですか。厳しいということですか。

ぐっち
何か面倒くさいことをすぐやろうとするから。さっきも言ったけど、アンケートを、これ取ろうよ、とか。

まなしば
(笑)確かに。要求レベルが高いんだ。

ぐっち
レベルが高いと言うか、そういうことが楽しい人だから、私が。実際データとって1000件とか調べて、統計とろうよとか、そういうことすぐ言うから、「は?面倒くせえ」みたいに思っちゃうんじゃないかな。(笑)

まなしば
確かになー。それを全然楽しくてやっているんですね。

ぐっち
そう、それが楽しくて。でもやっぱり、そういうのをやったほうが読んでくれるというか。
ただ一番最初に作ったサイトとか、まぁ5、6サイト目ぐらいまでは今と全然違うと言うか。他のサイトとの差別化とか、体験談は絶対入れるとかはこだわってましたけど。
やっぱり最初だからわかんないから。ここまでうるさくなったのはここ最近です。今一番力を入れてやっているサイトがあるんですけど、それはもう作り始めて1年以上立ってます。まだ完成していないという。

まなしば
そのアンケートとかがあるからということですか。

ぐっち
アンケートもあるし、あと、挿絵とか、イラスト、図表とか図解とか。

まなしば
図解(笑)。

ぐっち
自分で作ったりとかそれで結構時間がかかっちゃって。でもまだ今月10万ぐらいしかいってないですから、それ1年かけて。まだ全然できあがってないという。

まなしば
1年かけて、それって全然だめということなんですか?

ぐっち
本当はもっといってほしいなという感じなんですけど、まあ大丈夫です。これからです(笑)。

法人化

まなしば
もともとは、個人事業主でされてたんですか。

ぐっち
もともと私はパートをやっていて、副業でやっていたアフィリの売上が高くなってきたから、個人事業にして。私のパート先が、だめだったんです。副業が。だから、旦那が個人事業主になって、私が専従者給与をもらっているみたいな感じにして。そのあと、税金が高いから法人化して、そんな流れですね。

まなしば
売上、大体どれぐらいのときに、法人化されたんですか。大体、1000万越えたら法人化するみたいなのあるじゃないですか。

ぐっち
そのとき、どのぐらいだったのかな。たぶん月500とかのときだったと思う。そのときに、税金が、法人化したときと個人事業主のままのときとどのぐらい差があるんですか、と税理士さんに聞いたら、「旦那さんの年収ぐらい違います」と言われたんですよ。
で、そのときそれはもうやばいと思って、だから、本当に組織を大きくしようとか、そういうのじゃなくて完全に節税のために法人化した感じです。

まなしば
なるほど。

ぐっち
でも、そういうのはよくないんじゃないかみたいな感じで、最近いわれてますけどね。節税のためだけに。何か結局法人になると、なったで大変なんですよね。税理士さんにも、月5万とか払わなきゃいけないし。

まなしば
まあ、顧問契約をしているということで。

ぐっち
手に負えないから、わけわかんないから法人。あと法人税とか、法人住民税とか税金も増えた気が。所得税もあるじゃないですか、自分の。所得税、住民税でしょう。法人税、法人住民税、消費税?あとなにかあったかな。この間5個ぐらい封筒届いて、何これ?みたいな。
でもスタッフを入れるときに、多分会社にしていてよかったなって今回初めて思うんだろうなって。まだ思ってないという。

まなしば
まだ思ってない(笑)。

ぐっち
まあ、いい人が見つかればいいんですけどね。ハローワークで取りあえず出そうかなという。

まなしば
何かWantedlyとかを出したり、Wantedlyって知ってますね?確か、初めて出すなら無料とかで、結構IT系の人がみんな使っている感じ。スタートアップとかベンチャーの会社は、そこで求人募集していたりして。

ぐっち
そうなんだ、メモっておこう(笑)。

(下記まなしばさん執筆です)

まなしば的まとめ

以下、私まなしばがぐっちさんにお会いして思ったことです。

経営者思考である

お話していて、ブロガーとアフィリエイターの違いというか、私とぐっちさんの違いなのですが、私ブロガーはプレイヤーなのに対して、ぐっちさんは常に経営者目線なんですよね。

例えばこの記事、文字起こしをする際に、どうしますか?ってなったとき、ぐっちさんが「ああ、(別の人に)お願いしておきますよ!」と言ってくださったんです。

わたし、今までインタビュー記事書くときって自分で文字起こしして、みたいなことをやっていたもんですから、「ああ、まじか、その手があったか」って思いました。

そもそもブロガーに、「外注する」という発想はなかなか出てこないわけで。

この辺り、自分がやるべき仕事と、他の人にやってもらうべき仕事、もっとわけてやるべきだなぁと感じました。

仕事が徹底的すぎる

いや、私は適当に、自分の好きな話題を好きなように書いて、というスタイルなのですが、ぐっちさんは、もう全然違いました。1記事作るのにアンケート集計したりって、もう徹底的すぎますw

そう考えると、ブロガーももっと本気出して徹底的にやらないとなぁと感じました。この辺り、ブロガーとしては学ぶべきところがたくさんあると思いましたし、今回ぐっちさんにお会いして、私もアフィリエイトサイトに挑戦してみようと思いました。

▲▲ここまで▲▲

まなしばさん、ありがとうございました~!

おわり。